【6期生】最近の研修風景

2020.12.14

第6期生の最近の様子 11月9日(月)~11月13日(金)

 

今週は、6期生6名のうち、大型定置網漁業での就業を希望する4名が、それぞれの受入れ先で短期受入研修を実施しました。(それぞれ、栗田漁業生産組合、蒲入水産(株)、湊漁業(株)(2名))平日5日間、先輩漁業者との交流や、技術指導を受け、網上げや選別だけでなく、網の入替え、網修理など、新しく覚えることが多く、現地に行った学舎生はそれぞれ課題を見つけて帰ってきたようでした。本研修は今後も月1回程度実施していく予定で、少しでも早い段階で現地に馴染み、戦力となれるよう、努力してほしいと思います。

一方、独立型を希望する2名については、栗田地区(宮津市)の個人漁師のもとで漁業実習を実施しました。個人漁師の1日の仕事を間近で見ることが出来たため、学舎生も非常に勉強になったようでした。

11/9(月)には、関西テレビから取材を受け、学舎生も入舎の経緯や、将来の展望を述べ、自らの思いを再確認することが出来ました。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム