【6期生】最近の研修風景

2020.12.14

第6期生の最近の様子 11月2日(月)~11月6日(金)

 

今週は、養老地区で3名が海藻(アカモク)養殖実習を実施しました。前回よりも種苗の数が多く、夕日が沈む直前まで続く長丁場となりましたが、学舎生には良い経験になりました。

また、漁協丹後加工部門(京丹後市)では、意見交換・施設見学の後、水産加工実習を実施しました。意見交換では、漁協職員から「傷物や見栄えが悪いものは加工原魚として購入しづらい」、「漁獲するときは魚の見栄えにも注意してほしい」といった辛口の意見が述べられた一方で、「学舎生に期待をしている」と励ましのお言葉をいただきました。

実習では、キスの内臓や頭を取る作業を行ったほか、フライにするための下準備として、パン粉をまぶす作業などを実施しました。

その他、水産事務所では、自主研究、ロープワーク等を実施しました。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム