経営力向上講座

若手・中堅漁業者を対象

漁業・海業の経営についての研修

経営力向上講座カリキュラム

学舎修了生に加え、既存の若手漁業者を対象に、漁業経営力を高めるための講座を開設する。

先進地事例研修

府や漁協の職員とともに、数名のグループで他府県の現場に赴き優良事例を学ぶ。

学んだ結果は、それぞれで取りまとめ、他のグループ等に報告、説明し、研修生全員で共有する。

経営研修

税理士や経営指導員を講師に迎え、1年目は帳簿の付け方や経営計画の作成方法などを学ぶ。

2年目は、受講生の理解度や習得度を考慮しつつ、より専門的な研修を予定。

平成30年度の経営力向上講座を開催しました

 海の民学舎では、修了生などの新規就業者や若手漁業者の経営力の向上を図るため、平成29年度から経営力向上講座を開催しています。

 この講座では、受講者に2年間の研修(基礎2回、応用2回、先進事例調査)を通じ、帳簿付けや経営計画づくりのノウハウを習得してもらうこととしています。

 今回、底びき漁業者等を対象とした基礎講座(1回目)を、6月20日(水)午後2時から、府漁協宮津支所で開催し、計4名が受講しました。

 講師は、前年度(基礎講座1回目)と同じ、(株)農林中金総合研究所 田口主任研究員、谷口税理士事務所  谷口税理士にお世話になり、帳簿付けの基本等について、丁寧に講義、指導をいただきました。

 受講者は、熱心に受講され、「今後の漁業経営に向けて参考になった」、「内容が難しい」などの感想がありました。

 今後、前年度の参加者を含めて、基礎(2回目)及び応用講座等を開催し、パソコンを利用した青色申告書の作成、経営計画づくり等につなげる予定です。

経営力向上講座に集中する受講生

平成29年度の経営力向上講座を開催しました

 平成30年3月30日(金)午後2時から、水産事務所研修室において、平成29年度経営力向上講座(第1回)を開催しました。

 当日は、(株)農林中金総合研究所の田口主任研究員と谷口税理士事務所の谷口税理士を講師に迎え、経営計画の作成や経営状況の把握の必要性、帳簿付けの基本に係る講義が行われました。

 今回は、経営開始に向け研修中の方から経営開始後5年以下の若手漁業者 計7名が参加し、「当たり前の話だ、簡単すぎた」や「難しかった」との意見もありましたが、複数の方から「ためになった。分りやすい講義だった。」との感想をいただきました。

 本講座は、4回の講義を予定しており、2回目、3回目と進める中で、参加者それぞれが自身の経営計画を立ててもらうことができるよう、分かりやすく、段階を追って内容を深めていきたいと考えています。