【4期生】最近の研修風景

2019.03.27

第4期生の最近の様子 3月4日(月)~3月8日(金)

 今週は、2年目の研修希望先(底びき網漁業:大和丸、定置網漁業:野原水産(株)、(有)新井崎水産)での短期受入研修を行いました。底びき網漁業への就業を希望している2名は、約3ヶ月ぶりの出漁となりました。前回の出漁から間が空いたためか船酔いはしてしまったものの、自分達なりに最低限の仕事はできたとのコメントがありました。定置網漁業実習は、今回で5回目の実施となり、これまでの短期受入研修を通して、仕事の流れを一通り覚えることができたようです。

 水産事務所では、今年8月から取り組んできた自主研究(トリガイの成長促進についての研究)の成果報告会を行いました。自主研究を通じて、「様々な目線から考えることが重要であることがわかった」、「生物を育てるのは大変で、なかなか思った通りにはいかない」等の意見がありました。その他、小型定置網(箱網)の作成を行いました。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム