【4期生】最近の研修風景

2019.03.07

第4期生の最近の様子 2月25日(月)~3月1日(金)

 2月27日、宮津市栗田地区の漁業者が操業している「サワラ曳き縄釣り」を見学しました。

 水産事務所前の海面で、船外機およびろ漕ぎの操船実習を行いました。学舎生は、特に「ろ」の扱いに苦戦していたようでしたが、半日ほど練習をすると、ほぼ真っ直ぐには進めるようになりました。

 大阪管区気象台から講師を招き、「気象情報と海上気象」の講義を受講しました。その他、トリガイの養殖コンテナ交換作業、イワガキの養殖カゴ交換作業、小型定置網作成実習、自主研究等を実施しました。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム