【4期生】最近の研修風景

2019.03.07

第4期生の最近の様子 2月18日(月)~2月22日(金)

 宮津市福祉・教育プラザで開催された平成30年度京都府農林漁業者合同研修に参加しました。研修では、「情勢変化への対応について」、「農林漁業における危機管理とリスク管理」に関する講義を受講しました。まだ就業前ということもあり、「ほとんど理解できなかった」とのことでしたが、将来、漁業経営を考える立場になった際の参考にしてもらいたいと思います。

 定置網漁業への就業を希望している2名は、(株)野原水産、(有)新井崎水産での短期受入研修を行いました。本研修は11月下旬から4回実施しました。研修生からは、研修を通して「仕事の流れを一通り覚えることができた」、「従業員の方に顔と名前を覚えてもらうことができた」などの意見がありました。

底びき網漁業への就業を希望している2名は、出漁がありませんでしたので、水産事務所にて、自主研究、小型定置網の作成等を行いました。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム