【4期生】最近の研修風景

2019.02.28

第4期生の最近の様子 2月12日(火)~2月15日(金)

 高鮮度出荷の事例を学びに兵庫県明石市に行きました。初日は、お魚かたりべ 山嵜清張氏の指導のもと、活〆、神経〆の実習を行いました。2日目には明石浦漁協を視察し、同漁協独特の「活魚セリ」について学びました。

 水産事務所では、第3期生の2年目研修の講義にも参加し、関西学院大学 田和正孝教授から、浜のリーダー育成を目的に組織された「大輪田塾」の取り組みについて講義を受けました。その他、小型定置網作成実習、自主研究報告会に向けた発表練習を実施しました。 

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム