【4期生】最近の研修風景

2018.12.14

第4期生の最近の様子 11月26日(月)~11月30日(金)

 今週は、2年目の研修希望先(底びき網漁業実習:大和丸、定置網漁業実習:野原水産(株)、(有)新井崎水産)での短期受入研修を行いました。底びき網漁業実習では、2日連続の乗船となり、研修生(2名)も大変疲れたようでしたが、帰港後の表情は明るく、「大変ではあるが、船員の方々の丁寧な指導もあるので、今後もやっていけそうだ」といった頼もしいコメントをしてくれました。

 定置網漁業実習では、これまでの実習の経験を活かして、網揚げ及び選別作業は問題なくできたようですが、「道網の修理は目合いが大きくて大変だった」、「網交換作業はどう動けば良いかわからず、主に見学となった」といった感想がありました。短期受入研修は、年明け後も行う予定ですので、少しでも技術を習得し、仕事の流れを理解する等、来年4月からの研修につなげて欲しいと思います。

 その他、水産事務所にて、小型定置網の作成、ロープワーク実習を実施しました。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム