【4期生】最近の研修風景

2018.12.14

第4期生の最近の様子 12月3日(月)~12月7日(金)

 舞鶴湾にてイワガキシングルシード種苗の育成施設を視察後、種苗を水産事務所に持ち帰り、カゴ方式での養殖試験を開始しました。

漁協丹後加工部門(旧丹後シーフーズ)にて、3回目の水産加工実習を実施しました。今回は、イワシの開き、サゴシの三枚おろしを教わりました。

 水産事務所では、日本漁船保険組合京都府支店から漁船保険、全国共済水産業協同組合連合会京都府事務所から共済制度、京都府信用漁業協同組合連合会から融資制度、全国合同漁業共済組合京都府事務所から漁業共済についての講義を受けました。その他、府海洋調査船「平安丸」による若狭湾での海洋観測実習、小型定置網作成、自主研究を行いました。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム