【3期生】最近の研修風景

2018.03.09

第3期生の最近の様子 3月5日(月)~3月9日(金)

 今週は、研修生各自が4月から1年間、現地研修をお世話になる定置会社等(栗田漁業生産組合、伊根浦漁業(株)、(有)新井崎水産、湊漁業(株))にて研修を行いました。現地での本格的な研修開始に向けて、良い準備になったようでした。

 また、水産事務所にて、これまで自分達が決めたテーマ(カゴ漁の効率化に向けた研究、サゴシを用いた燻製の作成)で取り組んできた自主研究の成果を発表しました。報告後の感想では、「漁を重ねるにつれて、何が捕れそうか予測できるようになり楽しかった」、「燻製作りを通して、水産物加工の理解を深めることができた」、「今後、燻製だけではなく様々な加工品づくりにも挑戦したい」等の意見がありました。今回、学舎の調査、研究にご協力いただいた皆様ありがとうございました。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム