【2期生】研修実績

2018.02.15

第2期生の最近の様子

 平成30年2月15日(木)午後に、第2期生を対象とした第3回2年目研修会を開催しました。国立研究開発法人水産研究・教育機構水産大学校 鷲尾圭司代表から、これから京都府で漁師になる者の心構えについての講義を受けました。「水産物の付加価値の向上」についてのお話があり、「地元で評価が低いものについては、評価が高い地域で販売する」、「高鮮度出荷に取り組み、名産地として認知されれば魚価の向上につながっていく」などの取り組み事例をご紹介いただきました。

 講義後、第2期生は平成29年4月から約11ヶ月の現地研修を振り返り、鷲尾代表を交えて意見交換をし、普段の仕事のこと、生活のこと、将来のこと等について、同代表からアドバイスをいただいていました。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム