【2期生】研修実績

2017.07.07

第2期生の最近の様子

 平成29年7月7日(金)午後に、第2期生を対象とした2年目の第1回集合研修を開催しました。研修生4名中3名が出席し、京都府指導漁業士 荒砂 績氏から「漁師をめざす若者に期待すること」について講義を受けました。その後の意見交換も含めて、漁村で生活していくために必要な心構えなど、貴重なお話を聞くことができました。

 意見交換の後は、研修生に4月以降の約3ヶ月間の現地研修を振り返ってもらい、事務局から、研修で苦労していること等について聞き取りをしました。船酔いに慣れない、ロープワークの技術が未熟で迷惑をかけた、などの苦労があるようでした。その一方で、自分の乗った船が大漁旗を掲げて帰港した時は非常にうれしかったという話も聞けました。

 最後に、事務局から今後の研修予定など研修事業に関する連絡を行いました。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム