【6期生】最近の研修風景

2020.07.17

第6期生の最近の様子 6月22日(月)~6月26日(金)

 今週は、養老地区(宮津市)にてはえ縄漁具作成・乗船実習、舞鶴地区(舞鶴市)でイワガキ出荷作業実習、大浦地区(舞鶴市)で漁協支所視察を実施しました。
はえ縄漁具作成・乗船実習では、地元漁業者や学舎修了生にもお世話になりました。漁具作成では、釣り針や沈子の取り付けを行いました。乗船実習では、沖合の波が高く、学舎生は船酔いで倒れてしまいました。
はえ縄の操業方法の見学もままならない生徒もいたようですが、陸上での選別作業など、気力を振り絞り、出来ることを一生懸命に取り組んでいたようでした。
イワガキ出荷作業実習では、クレーンで筏から引揚げられるイワガキの様子に学舎生は釘付けになっていました。また、漁協大浦支所の視察では、支所長より管内の漁業の特色等について説明を受けました。
水産事務所では、ハンモック作成やイワガキ養殖(カゴ交換)を実施しました。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム