【6期生】最近の研修風景

2020.12.28

第6期生の最近の様子 12月14日(月)~12月18日(金)

今週は、3回目となる短期受入研修を実施しました。学舎生6名はそれぞれの研修先(雇用型:栗田漁業生産組合、蒲入水産(株)、湊漁業(株)(2名)、独立型:伊根地区、湊地区)で、技術習得に取り組みました。天候に恵まれず、出港が出来ない日が続いたことで、最終日以外は陸上作業のみの地域もあったようです。今回のような天気は珍しくなく、こんな日だからこそ普段出来ない網の修理、掃除などの作業ができる場合もあります。今週は、魚を獲るだけが漁師の仕事ではないことを、改めて勉強できた一週間でした。
その他、みやづ歴史の館(宮津市)において、府内漁業・水産関係者を対象に、経営力向上講座が開催され、学舎生も参加しました。「今後の漁業経営を考える」をテーマに東京海洋大学、(株)フィッシャーマン・ジャパン・マーケティング、(株)早田大敷の講師から講演をいただき、学舎生も全国の先進事例を学ぶことができ、非常に興味をもった様子でした。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム