【6期生】最近の研修風景

2020.12.14

第6期生の最近の様子 11月30日(月)~12月4日(金)

 

今週は、11月30日~12月1日の一泊二日で、兵庫県明石市にて府外研修を実施しました。初日は水産庁任命の「お魚かたりべ」として活動されている、料理人の山嵜 清張 氏に講師をお世話になり、活け〆・神経〆講習と実技指導を受けました。学舎生も鮮度保持技術の習得に真剣な表情を見せていました。二日目には明石浦漁業協同組合を訪問し、地域の漁業の特徴や、漁協施設の見学などを行い、学舎生も他県の現状を知り、見聞を広めることが出来ました。

また、府漁協舞鶴市場にてセリ等販売業務実習を実施しました。前回水揚される魚種もシイラが減り、サワラが増えるなどの変化が見え、学舎生も新鮮だったようです。

水産事務所にて、サワラ曳き縄釣り漁業者(宮津市栗田地区)との意見交換を実施したほか、イワガキ養殖実習(カゴ交換)、ロープワーク等を実施しました。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム