【5期生】最近の研修風景

2020.03.10

第5期生の最近の様子 2月17日(月)~2月21日(金)

今週は、舞鶴地区の底曳網漁船 新成丸に乗船し、乗船実習を行いました。底曳網漁船に乗るのは4回目となりますが、学舎生は船酔いで思うように動けなかったようでした。これから漁師になるものにとって、船酔いは最初の壁です。技術や知識があっても、それを使える体を作れていなければ、意味がありません。すぐに直せるものではありませんが、2年目の現地研修も含めて、着実に乗り越えてほしいと思います。
水産事務所にて、編網の復習、漁業テキストの自習を実施しました。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

ページトップへ
PAGE TOP