【5期生】最近の研修風景

2019.09.10

第5期生の最近の様子 8月26日(月)~8月30日(金)

 京都府立海洋高等学校で、水産加工理論を受講しました。同校の教諭から専門的な知識を学び、水産加工品の製造設備の見学も行いました。 また、同校にて小型船舶免許の実技試験を受験しました。
 漁協宮津支所では、京都府漁業士会の方々との意見交換を実施し、漁業者を目指すにあたって、「最初は怒られるのが仕事と思うこと。」、「自分から人の輪に入っていく前向きさが大切。」など、経験に基づいた助言をいただきました。
 水産事務所では、ハンモック作り、トリガイ養殖用のコンテナ交換作業を実施し、魚類養殖・魚病、カレイ類についての講義を受講しました。
 ※9月2日に小型船舶免許の試験に(1級)に受講者全員が合格の旨、連絡を受けました

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

ページトップへ
PAGE TOP