【4期生】最近の研修風景

2020.02.19

第4期生の最近の様子 第3回2年目集合研修

令和2年2月14日(金)午後に、第4期生を対象とした第3回2年目集合研修を開催しました。講師には、静岡県立漁業学園 青木一永園長を招き、「漁師になる皆さんに伝えたいたった一つのこと」をテーマに講義をお世話になりました。講義の中では、「静岡県立漁業学園の取り組み」についてお話しいただいたほか、「褒められることを目的とせず、喜ばれることを意識して動くこと」、「技術は自分の努力で身に付ける」など、漁師としてだけでなく、一社会人として大切なことを教えていただきました。また「たくさんの人が応援してくれている」、「応援にこたえて、長く漁師を続けてほしい」など激励の言葉もいただきました。
講義後、平成31年4月から1年間の現地研修のふり返りを行いました。4月以降、「任される仕事が増えた」、「指導を受けることが減った」など成長を感じられる声がある一方で、「もっと出来ることを増やしたい」、「不測の事態への対処がわからない」など、目標や課題もありました。学舎生自身がこの1年間での成長を確認する良い機会となりました。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム