【4期生】最近の研修風景

2018.08.17

第4期生の最近の様子 8月6日(月)~8月10日(金)

 漁協宮津支所にて、漁業士8名を招き、意見交換会を行いました。漁業士の皆さんが特に強調されていたのは、「漁師仲間や地域住民との人付き合いの重要性」です。研修生には、今後、「あいさつをしっかりする」、「地域の行事には積極的に参加する」、「漁師仲間とのプライベートでの付き合いを大切にする」等に留意して、漁村の発展に貢献する漁業者になって欲しいと思います。

 水産事務所では、(一財)日本船舶職員養成協会による「一級小型海技免許(小型船舶操縦士)」の講習を受講、同資格を受験し、全員が合格しました。その他、船外機オイル交換、ハンモック作り、養殖トリガイのコンテナ交換(1回目)、自主研究、ミーティングを実施しました。

 海の民学舎は、8月11日から8月17日まで夏季休暇です。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム